★ラッキーの正式譲渡★

トライアルの期間を無事に終了し、
ご家族様から「ラッキーを家族に迎えたい」とお申出を頂き、
私の都合で一ヶ月お待たせしてしまいましたが、
先日譲渡の手続きを行わせて頂きました。

IMGP1039-t_2.jpg

ご家族様からは何度も写メールを頂戴していましたので、
ラッキーが元気に楽しく過ごしている様子を伺い安心しておりましたが、
2ヶ月ぶりに再会したラッキーは、
もうすっかりしっかり、
ご家族様と一緒に新しい犬生を歩んでいることを確信し、本当に安心しました。
ご家族様には、心より感謝の気持ちでいっぱいです。

IMGP0367_1.jpg

IMGP0358_1_1.jpg

ブラッシング克服という課題を携えたまま譲渡させて頂きましたので、
ご家族様にはご面倒をおかけしてしまい申し訳なく思っています。
いろいろ工夫しながら前向きに根気良く取り組んで下さっているお陰で、
少しずつ…少しずつ改善されているそうです。
もしかしましたら、
克服するまでは順調ばかりでなく、時間もかかってしまうかもしれませんが、
焦らず諦めずにラッキーと一緒に頑張って下さるよう、よろしくお願いいたします。
ラッキーには、
「とにかく可愛くってたまらないんですよ~」
と仰って下さるご家族様にご恩返しのできるよう、頑張ってほしいと願っています。


昨年の6月2日。
迷子になっていたラッキーがセンターに収容されました。
そして、
ご家族様の先代シェル君が虹の橋に旅立たれました。

今年の6月2日、先代シェル君の一周忌を迎えられ、
翌日の6月3日、ラッキーはご家族様のもとでトライアルを始めさせて頂きました。

偶然ではありますが、
私は先代シェル君が、ラッキーをご家族様のもとに導いてくれたように思えてなりません。
もしそうならば、
虹の橋の先代シェル君に、
ラッキーとご家族様をめぐり合わせてくれてありがとう…とお礼を言いたいと思います。
そして、
ご家族様と一緒にラッキーが、ラッキーと一緒にご家族様が、
幸せに毎日を過ごしているので安心して下さいね…とお伝えしたいと思います。
そして、
これからも、ラッキーとご家族様を見守って下さい…とお願いしたいと思います。


ラッキーの収容されていましたセンターでは、
収容犬の譲渡は一般の方へのみ行っており、保護団体には行っていませんでした。
それは、センター職員の方々が保護団体に頼ることなく譲渡に努力されているということです。
ですので、ラッキーは団体に譲渡された初めての収容犬ということになり、
その試みに、センター職員の方々には心配も不安もおありでしたでしょう。
でも、保護団体…シェルレスを信頼してラッキーを譲渡して下さいました。

それはつまり、
地元にいっらっしゃいましたレオママさんのご協力のお陰です。
幸せになるように…と『ラッキー』と名づけて下さり、
幸せになるように…と飛行機で飛び立つラッキーを見送って下さり、
その通りに、ラッキーは幸せになりました。
本当にありがとうございました。

里親様の募集中には、
いろいろなところでいろいろな方がご協力して下さいました。

ラッキーが幸せになるために、
たくさんの方のお世話になりましたことを改めて感謝しています。

時間も距離もかかりましたが、
ラッキーは生涯のご家族様に巡り会い、終の棲家に辿り着き、幸せになることができましたことを、
心より嬉しく思います。

ラッキーがいつもいつまでも幸せでありますように…。
そして、
幸せになりたいと願っている犬達が幸せになれますように…。
心より願い続けます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

おめでとうございます

ついに、ラッキー君正式譲渡の日が来ましたね。
上京直後のラッキー君は強面に見えたのですが、とてもシャイな子だと知りました。
グリュメルママさんのお宅にいる間に、段々表情が柔らかくなって、少し都会的になって・・・それでもやはり緑がよく似会います。

先代シェルとラッキーには、そういう物語があったのですね。
ボビン家のロビンとボブの物語と全く同じです。
ですから、ご家族様の「可愛くてしかたない」お気持ちがよくわかりました。 
二代目が保護されたことを知って、先代が安心して橋を渡った・・・ご家族様をラッキー君に任せた。その時からすでにラッキー君の運命は決まっていたのだと、今回のお話でそう思いました。

シェリーをお預かりしたことで、1頭を幸せにするために多くの方々のお力があることがわかりました。
これまでもたくさんのワンコ達を送り出したグリュメルママさん、ありがとうございます。
保護犬がいなくなるのが一番ですが、ラッキー君はじめ、他のワンコ達の幸せを願って、いえ、信じています。

おめでとう!!

こんにちは。
ラッキー君の正式譲渡 心よりお祝い致します。
おめでとうございます^^

一枚目のラッキー君の甘ったれ具合なんざましょね~(爆)
幸せの抱っこちゃん姿拝見出来て涙でてきちゃいましたよ。

書きたいことが一杯あるんですが・・・
ラッキー君♪ お父様&お母様&御家族様に寄り添い愛され
ずっとず~~~っとあなたの笑顔が輝き続けますように~♪

おめでとう!!

グリュメルママさん 一人でも多くの命を救われ大事に預かり育て上げ
み~んな幸せへと巣立ってこられましたね^^
並々ならぬ努力と精神力、忍耐力、包容力がなければ出来ません。
心より感謝するとともにお疲れ様でございました。

ラッキー君、おめでとう♪

何故?ラッキー君が幸運に巡り合う事が出来たのでしょう?
それはラッキー君自身の内面にある輝くものに、たくさんの人が引き寄せられたのではないでしょうか?
きっと先代ワンコちゃんも数々の収容犬のなかから、ラッキー君を見つけ出してくれたのですね 。
私は彼のキラキラ輝く瞳が大好きです(o^・^o)

どんな子も素敵な宝石を胸に抱いています。
幸せを探しているすべてのワンコ達が、ありのまま の姿を一番好きになってくれる ご家族に廻り逢えますように…心から願っています。

No title

今、ただただラッキー君の幸せの為に、
お世話になった方々にありがとうございます、と伝えたいです。
そして、ラッキー君を家族にと迎えて下さった里親様、ありがとうございます。

不幸な子たちが居なくなるのを心から願ってやみません。
どうか。。。どうか幸せになって欲しいです。


ラッキー君!!よかったね!!おめでとう!!

おめでとう!!!

正式譲渡が終わってからコメントさせていただこうと決めておりました。

ラッキー、おめでとう!
里親さま、ラッキーを家族に迎え入れてくださってありがとうございます。
グリュメルママさま、お疲れさまでした。いつも本当にありがとうございます。


ラッキーがトライアルを始めて少ししてから、テレビで軽井沢を紹介してる番組を2つ見ました。必死で。なぜなら、もしかしたら散歩をしているラッキーがテレビに映ってるかもしれないと本気で思ったからです^ロ^;実際にお散歩中のワンコが映りました。一瞬、ラッキーか?!と思うくらい似ていましたが、(たぶん)違っていました。
これだけ必死で見てしまうほど、彼を愛おしく思います。

山口から飛行機で1ワンで来たラッキー。
3本足をハンディキャップと感じさせないラッキー。
シャイなラッキー。
でも、いたずらもしてしまうラッキー。
ブラッシングがどうしても嫌なラッキー。
体が大きいことも毛がフッサフサなところも…魅力がいっぱい。

必ず幸せになってほしいと応援しておりました。


彼にとても似合う、自然がいっぱいの場所で、やさしいご家族さまと一緒のお散歩で、ポンポンお尻がいつまでも楽しく幸せにポンポン跳ねていますように…ずっとずっと応援していますね。


ラッキー、おめでとう。本当に本当によかった。
ブラッシングがんばってや!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとう!!

なんですかあーーー。
お母様に抱っこされているラッキーの表情(^o^)
本当にすっかりお坊ちゃまになって。。。

この表情を見ているみーんなが、笑顔になっていると思います!

二ヶ月ぶりのママさんとの対面はどんなだったのかしら?
気になりますぅ~~~。



ボビンの母さま

ありがとうございます。

はい、無事に譲渡手続きをすませられ、一安心しています。
そして、ご家族様に、皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

>二代目が保護されたことを知って、先代が安心して橋を渡った・・・ご家族様をラッキー君に任せた。
>その時からすでにラッキー君の運命は決まっていたのだと、今回のお話でそう思いました。

私も、そう思います。
センターで半年も里親募集をして下さいましたけど決らなかったのも、
ご家族様に巡り会うためだったのですね。
ようやく巡り会えました…。

あっ、ラッキーは3代目のシェルです。
2代目のシェル君も保護犬だったそうです。
みんな、仲間の幸せを応援してくれているのでしょうね。
ラッキーは、犬にも人間にも支えられて幸せになれました。
これからは、幸せばかりですね。

いいえ、こちらこそ本当にありがとうございましたm(__)m

蔵のおかん さま

ありがとうございます。

ふふふ、なんざましょ~ですね。
お母さんは、こうやってラッキーを抱っこされるのがお好きだそうです。
そのときラッキーは…こんなに甘えん坊になっているのですね。
幸せオーラが見えます。
本当に良かったですね。

ラッキーには蔵君と重なるところがたくさんありました。
ですので、ラッキーは蔵君を目標にしていました。
えぇ、むっくも目標でした。
蔵君のように…むっくのように…幸せになれますように…と祈っていましたのよ。
それが叶った今、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

いつもいつもお声かけて下さりありがとう。
おかんの温かいお言葉にいつも励まして頂いていました。
そして、おかんが撮って下さるラッキーの写真が大好きでした。
本当にありがとうございました。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたしますね。


むっくママさま

ありがとうございます。

私も、ラッキーのキラキラ輝く瞳の笑顔が大好きです。
センターに収容された時の写真も、
レオママさんに撮影して頂いた写真も、
そして、私が撮った写真も、
瞳を輝かせて笑顔がいっぱいでした。
今、その笑顔は、ご家族様を見つめ、ご家族様に見つめられているのですね。
いつまでもいつまでも…と祈っています。

はい、そして、
「幸せを探しているすべてのワンコ達」が幸せになりますように…。
私も、心から願っています。

のあママさま

ありがとうございます。

はい、私も皆さまに心より感謝しています。
そして、ラッキーが幸せに生きることが皆さまへのご恩返しだと思いますので、
それがかないますように、
ご家族様には「ラッキーをよろしくお願いします」とお願いしたいと思います。

そうですね、不幸な犬猫の一頭でも少なくなりますように…。
そのためには、犬に関わる全ての人々が真剣に考えなければいけませんね。
犬を作る人、犬を売る人、犬を買う人、犬を飼う人…それぞれの立場で、
真剣に犬の幸せを考えてほしいと思います。

のあママさん…おめでとうございます。
ありがとうございます、そして、よろしくお願いいたします。

おめでとうございます。

ラッキーくん、よかったです。

飛行機に乗って遠くから来たラッキーくん。
ラッキーくんの力と携わってくださったすべてのかたの
お力と不思議な力が一つになって、赤い糸が結ばれたのですね。
どうぞ、ずっと、ずっと幸せに。

万作ねえちゃんさま

ありがとうございます。

万作ねえちゃんさんには、ゴヒイキに応援して頂きましたね。
お陰様で、ラッキーは幸せになることができました。
ありがとうございました。

ラッキーは毎日、
自然いっぱいの中を、
お父さんお母さんと一緒にお散歩していますよ、楽しそうに。
えぇ、お尻をポンポン♪させながら(笑)

これからも、ラッキーの幸せ祈って下さいね。
よろしくお願いします。

軽井沢、とても良いところですよ。
いつかお訪ねになられて下さい。
ラッキーが大歓迎してくれますでしょう。

2012-08-12 16:36 にコメントを下さったお方様

ありがとうございます。

えぇ、ラッキーの姿に…ムフフ♡ですね。
お父さんお母さんに大事大事に可愛がって頂き、
ラッキーが毎日を幸せに過していますこと、私も嬉しく思っています。
今まで応援して下さいましてありがとうございました。

いろいろとご心配でいらっしゃいましたね。
大変でいらっしゃいましたでしょう。
快復されて、本当によかったです。
ご家族さまのお陰で、また元気に過させて頂けます。
ありがとうございました。
皆さまご一緒に、「嬉しく楽しい」日々を過されますよう、
心より祈っております。
どうぞ、ピーちゃんをよろしくお願いいたします。

チェリーママ

ありがとう。

そうなのよ、
ラッキーたら、すっかりお坊ちゃまになってますでしょ。
お父さんお母さんに「かわいい♪かわいい♪」と可愛がって頂いています。
ちょっと我が侭を言うこともあるそうなの…。
なので、ラッキーには、
「お父さんお母さんを困らせないように!ほどほどに!」と言ってきました(汗)

二ヶ月ぶりの再会は~、
グリュメルロコのお姉さん方に圧倒されてソワソワしていました(苦笑)

テクさま

ありがとうございます。

そうですね、
赤い糸が結ばれるためには、いろいろな方のお力添が必要でした。
お陰様で、
長い時間と距離をかけて、赤い糸を結ぶことができました。
本当にありがたく思っています。

いつまでもいつまでも…幸せに。
私も心より祈っています。

ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます。

ご無沙汰しております。
ラッキー君、シェリーちゃん、本当におめでとうございます。
ブログを拝見させて頂き、二頭の幸せまでの道のりに
さまざまな思いと、沢山の幸せを頂きました。

ロコちゃんも、赤い糸が見つかりますように。。
残暑続いておりますが、お体大切になさってくださいね。

いつもありがとうございます。
○○す、こと、かるび。より。

2012-08-17 22:27 にコメントを下さったお方さま

ありがとうございます。

お陰様で、ラッキーも幸せになることができました。
いつもこっそりしっかり応援して下さり、本当にありがとうございました。
えぇ、
ラッキーはご家族様に可愛がって頂いて、幸せばかりな毎日です。
これから、ご家族様の愛情に安心して信頼して、頑張ってほしいですね。
これからも、こっそりしっかり応援して下さいませね。
よろしくお願いします。

かるび。さま

まぁ、コメントを下さりありがとうございます。

シェリーもラッキーも、幸せをしっかり掴みました。
今まで頑張ってきましたものね。
これからは、ご家族様の愛情に守って頂き、
穏やかで和やかな日々を過してほしいと願っています。

かるびさまにはたくさん応援して頂き、本当にありがとうございました。
これからも、
シェリーのラッキーの、みなの健康と幸せを祈って下さいませね。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

グリュメルロコママ

Author:グリュメルロコママ
シェルティのグリュッツィとメルスィ、Mダックスフントのロコのグリュメルロコママです。里親様募集中の保護犬をお預りしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
★幸せになりました★
ありがとうございます。
どうぞ、
いつもいつまでもお幸せに…。

『名前』犬種
(お預り期間)
『ディックくん』シェルティ

(2008.8.10~8.24)

『スミレちゃん』コーギー

(2008.10.13~11.1)

『サリーちゃん』シェルティ

(2008.11.10~11.23)

『ジャックくん』シェルティ

(2008.12.23~2009.1.24)

『ニックくん』シェルティ

(2009.1.23~3.1)

『ロックくん』シェルティ

(2009.3.1~5.3)

『ザックくん』シェルティ

(2009.5.4~5.31)

『うららちゃん』Mダックスフント

(2009.6.8~8.23)

『リリちゃん』パピヨン

(2009.6.8~6.23)

『六花ちゃん』Mダックスフント

(2009.8.23~10.3)

『エリーちゃん』シェルティ

(2010.2.10~3.27)

『チョコちゃん』Mダックスフント

(2009.10.20~2010.4.24)

『マリーちゃん』シェルティ

(2010.3.29~7.4)

『ミッキーくん』シェルティ

(2010.9.9~10.2)

『レックスくん』シェルティ

(2010.3.19~11.14)

『リックくん』シェルティ

(2010.11.17~2011.3.11)

『アコちゃん』プーダックス

(2010.12.1~2011.4.2)

『ケリーちゃん』シェルティ

(2010.8.17~2011.7.4)

『ムックくん』シェルティ

(2011.4.29~9.15)

『ジュリーちゃん』シェルティ

(2011.7.5~12.11)

『ベックくん』シェルティ

(2011.11.4~2012.1.15)

『ベリーちゃん』シェルティ

(2011.11.28~2012.1.29)

『シェリーちゃん』シェルティ

(2012.1.13~3.5~6.29)

『ラッキーくん』シェルティ

(2012.1.9~6.3)

『ロコちゃん』Mダックスフント

(2010.12.22~2012.12.22)

『ぷーくん』トイプードル

(2013.1.4~6.16)

『ピッチくん』チワワ

(2013.8.8~12.7)

『きぃちゃん』ポメラニアン

(2013.10.28~12.31)

『キャッチくん』チワワ

(2014.1.28~4.10)

『ももちゃん』トイプードル

(2014.3.23~6.13)

『ジープくん』Mダックスフント

(2014.6.6~6.22)

『ビビちゃん』ヨーキーミックス

(2014.6.25~8.11)

『ジョージくん』シェルティ

(2014.8.9~12.1)

『キャリーちゃん』シェルティ

(2013.10.9~2015.1.11)

『ここちゃん』ポメラニアン

(2013.10.28~2015.3.19)

『マックくん』シェルティ

(2015.2.20~5.24)

『ケビンくん』Mダックスフント

(2014.10.9~2015.7.19)

『メリーちゃん』シェルティ

(2015.7.23~9.9)

『ソランくん』ヨークシャテリア

(2015.3.8~10.30)




フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
フリーエリア
QRコード
QR
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: