プードルさん

プードルさんの咳が酷くなり呼吸も荒くなり、
苦しそう、しんどそう、
と里親様からご連絡を頂ました。
そしてそれから、
赤茶色の尿をした、と。
「赤茶色の尿」をネット検索しましたら、
「急性フィラリア症」の可能性のあることがわかりました。
  http://dogfame.com/dogtips/infectiousdisease/heartworm2.html
  http://ameblo.jp/takita-animal/entry-11323054201.html
翌朝一番で受診しました。
検査の結果、やはり、
「急性フィラリア症(大静脈症候群)」の症状であろうとのことでした。
獣医から丁寧な説明を受けました。
  手術を行わなければ…
  フィラリア成虫を摘出しなければ…
  苦しみながら数日で死に至る可能性がある…
難しい手術ではないそうですが、危険な手術ではあるそうです。
でもプードルさんの命救うために、
手術の成功を信じて、
プードルさんの快復を信じて、
手術に臨むことを決心しました。
手術の時まで、
少しでも楽に過ごせるよう酸素室に入ったプードルさんに、
里親様も私も、
「頑張ってね。手術が終わったら迎えに来るからね。」
と病院を後にしました。
そして予定通り、20時から手術は行われました。
私が、心配で心配でたまらずブログを書いた頃、
手術は終わったそうです、無事に。
プードルさんの乱れていた血流は正常になり、心雑音もなくなりました。
獣医は安心されたそうですが、それもつかの間、
プードルさんに異変が起こりました。
…「心肺停止」
すぐに蘇生の処置がとられました。
病院から連絡を受けた里親様に私も一緒に駆けつけました。
獣医はあらゆる手を尽くして下さいましたが、
プードルさんの命が蘇ることはありませんでした。
手術は成功したのに…どうして…どうして…。
諦めきれない思いでいっぱいでありましたが、
眠っているようなプードルさんの穏やかな表情に、
プードルさんは、
自らの意思で犬生を終わらせたのだと思いました。
そう思うしかありませんでした。
手術の成功によりプードルさんの痛み苦しみは和らぎましたでしょう。
心身ともに安らかに虹の橋に旅立つことができましたでしょう。
そう思えることだけが救いでした。
プードルさんは頑張りました。
最後…最期の最後まで本当に一生懸命頑張ってくれました。
ありがとう、の気持ちでいっぱいです。

摘出されたフィラリアを見せてもらいました。
メス1匹オス2匹…メスの体長は30cmほどもあったそうです。
大型犬にでも小型犬にでも、
寄生したフィラリアの大きさは変わりません、同じです。
体の小さいプードルさんには、
さらにさらに酷い苦痛をあたえたはずです。

『フィラリア症』
   http://www.vets.ne.jp/faq/pc/fila001.html
   http://n-d-f.com/filaria/ 

犬の生命を脅かす恐ろしい病気です。
でも、投薬により確実に予防のできる病気です。
来月、再来月はその予防に取り組み始める時期になります。
飼い主様には、
愛犬の命を守るために、
絶対に、必ず、取り組んで下さるようお願いいたします。

里親様は、
体調の良い日悪い日を繰り返すプードルさんの治療に、
一生懸命専念して下さいました。
プードルさんに、「力不足でごめんね」
私にも「よそ様の犬を救ってあげたいなどと思いごめんなさいね」
と話されましたが、
とんでもないことです。
里親様のいつも注いで下さる惜しみない深い深い愛情に、
プードルさんはどれだけ安心をして、どれだけの幸せを感じていましたでしょう。
プードルさんも私も、感謝の気持ちでいっぱいです。

プードルさんが寂しくないようにと、
お孫さんが、一緒に遊んだぬいぐるみを持たせてくれました。
短い時間でしたが、
ご家族様と一緒に楽しく過ごした思い出をむねに抱き、
プードルさんは安らかに天に召されたことと思います。
小さくなったプードルさんに里親様は迷いなく、
「プーちゃんが帰ってきました。
プーちゃんはうちの子ですから、
これからもずっとずっと大切にしますね。」
とおっしゃって下さいました。
そして最後に、本当にありがたいお言葉を下さいました。
「あんな素晴らしい子と出会わせていただき、
貴女とプーちゃんに感謝しています。」

皆さまには、
プーちゃんの健康と幸せを見守って頂き、応援して頂き、
本当にありがとうございました。
あらためましてお礼申し上げます。

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

グリュメルロコママ

Author:グリュメルロコママ
シェルティのグリュッツィとメルスィ、Mダックスフントのロコのグリュメルロコママです。里親様募集中の保護犬をお預りしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
★幸せになりました★
ありがとうございます。
どうぞ、
いつもいつまでもお幸せに…。

『名前』犬種
(お預り期間)
『ディックくん』シェルティ

(2008.8.10~8.24)

『スミレちゃん』コーギー

(2008.10.13~11.1)

『サリーちゃん』シェルティ

(2008.11.10~11.23)

『ジャックくん』シェルティ

(2008.12.23~2009.1.24)

『ニックくん』シェルティ

(2009.1.23~3.1)

『ロックくん』シェルティ

(2009.3.1~5.3)

『ザックくん』シェルティ

(2009.5.4~5.31)

『うららちゃん』Mダックスフント

(2009.6.8~8.23)

『リリちゃん』パピヨン

(2009.6.8~6.23)

『六花ちゃん』Mダックスフント

(2009.8.23~10.3)

『エリーちゃん』シェルティ

(2010.2.10~3.27)

『チョコちゃん』Mダックスフント

(2009.10.20~2010.4.24)

『マリーちゃん』シェルティ

(2010.3.29~7.4)

『ミッキーくん』シェルティ

(2010.9.9~10.2)

『レックスくん』シェルティ

(2010.3.19~11.14)

『リックくん』シェルティ

(2010.11.17~2011.3.11)

『アコちゃん』プーダックス

(2010.12.1~2011.4.2)

『ケリーちゃん』シェルティ

(2010.8.17~2011.7.4)

『ムックくん』シェルティ

(2011.4.29~9.15)

『ジュリーちゃん』シェルティ

(2011.7.5~12.11)

『ベックくん』シェルティ

(2011.11.4~2012.1.15)

『ベリーちゃん』シェルティ

(2011.11.28~2012.1.29)

『シェリーちゃん』シェルティ

(2012.1.13~3.5~6.29)

『ラッキーくん』シェルティ

(2012.1.9~6.3)

『ロコちゃん』Mダックスフント

(2010.12.22~2012.12.22)

『ぷーくん』トイプードル

(2013.1.4~6.16)

『ピッチくん』チワワ

(2013.8.8~12.7)

『きぃちゃん』ポメラニアン

(2013.10.28~12.31)

『キャッチくん』チワワ

(2014.1.28~4.10)

『ももちゃん』トイプードル

(2014.3.23~6.13)

『ジープくん』Mダックスフント

(2014.6.6~6.22)

『ビビちゃん』ヨーキーミックス

(2014.6.25~8.11)

『ジョージくん』シェルティ

(2014.8.9~12.1)

『キャリーちゃん』シェルティ

(2013.10.9~2015.1.11)

『ここちゃん』ポメラニアン

(2013.10.28~2015.3.19)

『マックくん』シェルティ

(2015.2.20~5.24)

『ケビンくん』Mダックスフント

(2014.10.9~2015.7.19)

『メリーちゃん』シェルティ

(2015.7.23~9.9)

『ソランくん』ヨークシャテリア

(2015.3.8~10.30)




フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
フリーエリア
QRコード
QR
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: