プードルさん

ご近所の方からご連絡を頂きました。
外飼育のプードルを心配している…と。
すでに、ふれあいセンターにもご相談されていて、
センターの飼育指導が行われました。
指導は、2回目のこと。
1回目は半年前に行われていました。
その際の指導により現在、
最低限の…最低限の飼育はされていました。
飼い主の方の事情もありますでしょう。
ありますでしょうが、
最低限の飼育では生きながらえているだけ。
飼い主と見つめあい、触れ合い、心も体も温もりを感じられなければ、
最低限の飼育でもありません。
勿論、飼い主の方もそれはおわかりのことでした。
胸を痛めていらっしゃいました。
でも、どうしてよいか…どうしようもなく…、
最低限…最低限の飼育を継続されていました。
センターの方とも相談させてもらいました。
さらに飼育改善の指導はされますが、
保護は殺処分の可能性のある保護になりますし、
里親様や保護団体を紹介することも介入することも難しいそうです。
ただ、
飼い主の方にはプードルさんを譲渡されたいご意思がありましたので、
積極的にその努力をするように指導して下さる、と。
でも、このまま待っているわけにはいきません。
何とかしなければならない…。
飼い主の方とお話し合いをして、
プードルさんを保護させてもらうことにしました。
トリミングは、
いつも助けて下さるトリマーさん http://ameblo.jp/dogstudio-101/ が、
快く引き受けて下さいました。
そして里親様は、
一ヶ月ほど前になりますでしょうか。
愛犬が、闘病の末天に召されたご近所の方が、
保護犬の里親を希望しているので紹介して下さいね…、
と仰って下さっていましたので、
ご相談させて頂きました。
性別と年齢しかわからないプードルさんですのに、
とにかくプードルさんがかわいそうだから早く保護してあげて下さい!
と、里親様を承知して下さいました。
皆さまに支えて頂き、導いて頂き、
無事にプードルさんを保護することができました。
トリミングは相当の、相当のご苦労をされたと思いますが、
すっきり、さっぱり、可愛らしいプードルさんに変身できました。
健康診断の結果、
手術を要する事も、治療を要する事も、
経過観察を要する事もありましたが、
里親様が時間と手間とあふれんばかりの愛情をかけて専念して下さいます。
心より安堵しました。
プードルさんを救いたいとご尽力下さいました、
ご近所の方、トリマーさん、里親様、そしてセンターの方、
皆さまに心より感謝の気持ちでいっぱいです。
私はこれから、プードルさんの健康と幸せを、
心より願い続けたいと思います。

FullSizeRender (11)

IMG_2741.jpg

IMG_2742.jpg

FullSizeRender (10)

この度のプードルさんの保護は、
こちらのブログでは書き尽くせません。
ただ、お願いがありますので最後に書かせてもらいます。
ペットを飼育する飼い主は、
自覚と責任と愛情をもって飼育して下さい。
センターの保護は、
殺処分の可能性のない保護をして下さい。
くれぐれも、よろしくお願いいたしますm(__)m

埼玉県の保健所・センターに迷子収容されています動物の情報です。
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/doubutu-kaikata-shuuyou-top.html


いつも応援のクリックして下さり、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


悩み迷い考え、ご紹介することにしました。
プードルさんが必死に生きた証ですから…。

IMG_2731.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

手術⇨去勢
治療⇨歯肉炎、耳掃除
要観察⇨水溶性のできもの

ふれあいセンターの指導とありましたが、問題ないと言われてました。
自分が病気で接することが出来なくなり、餌と散歩、掃除の飼育だけになり、トリミングも半年前の状態。
プードルに申し訳ない気持ちでもっと幸せになって欲しい気持ちから里親さんを探してたところに今回の保護する話がありお願いしました。
まさか自分が接することができなるなんてプードルを迎えた時には考えられなかった。センターに保護だけは殺処分があり絶対に避けたかった。
私の体調(流産、早産、顔面神経麻痺、アレルギー、発疹)のせいで、プードルはもちろんたくさんの人に心配、迷惑かけた事は謝って済む事ではないが、このブログの内容には悲しすぎる。他の愛護団体を断った事を後悔すら覚える。保護しに来た方にプードルに対する想いが理解してもらえたと思っていたのに…。
このブログの内容はプードルに幸せになって欲しいという気持ちより、保護した方が自分がこんなに頑張って保護に至った。と自己満足すら感じた。悲しい…。
自分が最後まで幸せにできなかった寂しさ。
プードルに心から勝手だか幸せになって欲しいと願う。

嬉しかった事。
保護した方が動物病院でプードルが性格がいいって言われたと聞いた事。
人が大好き、甘えん坊のマイペース。プードルはすごいかわいい子なのでとても嬉しかった。
里親さんになってくださりありがとうございます。

No title

プードルちゃんの飼い主様、体調が回復されて早く元気になって下さい。

そしてプードルちゃんが新しい飼い主様が決まって、本当に良かった‼
幸せになって欲しいです。

トリマーさん、ご苦労様❤

そして、今回の事に携わって下さったすべての方々に感謝致します🍀



元飼い主様

コメントを下さり恐れ入ります。
いろいろ至らず、またお粗末なブログで申し訳ありません。
直接ご連絡をさせて頂こうかと思いましたが、
こちらをご覧になられた方がご心配されているかもしれないと思いましたので、
こちらでお返事をさせて下さい。
まず、センターの指導についてですが、
半年前にされた指導を継続されていれば、
それで問題はないのかもしれませんが、
この極寒の時期、
犬小屋の張り合わせた板の隙間から風や雪が吹き込まないように工夫する、とか、
暖をとれるように敷物を敷く、とか、
さらに改善できることを指導したいと、センターの方は話されていました。
プードルさんが寒さしのげるようにと思えば、改善できることはあったと思います。
元飼い主様が体調を崩され、ご家族様のご協力によりプードルさんのお世話をされてきたことは、
お会いしたときにもお話させて頂いていますように、
本当に大変でいらっしゃったと思います。
この度、プードルさんを里親様に託させて頂き、
プードルさんが幸せになりましたことに、まず心より安堵しましたが、
当日の晩、「里親様のお宅でプードルさんはコタツ布団の上で寝ているそうですよ。」
とお伝えしましたら、
「(プードルさんは)安心したからコタツ布団の上で寝ているのだと思います。良かったです。」
のように仰られましたよね。
私は、元ご家族様にも安心して頂けたのではないかと本当に安堵しました。
昨晩、元飼い主様よりお預かりしましたリードなどを里親様のお宅にお持ちさせてもらいましたら、
里親様が仰っていました。
「(プードルさんは)お父さんとコタツでくつろいでいますよ。お父さんが好きみたいですよ。」と。
プードルさんが幸せになりましたこと、本当に嬉しくありがたく思っています。
これから、いついつまでもの健康と幸せを祈るばかりです。
いろいろ私が至りませんことは、お許し下さい。
ただ、お伝えしましたように、
里親様は飼育経験も豊富で、とにかく本当にお優しい方です。
どうぞ、里親様を信頼されてご安心下さい。
その里親様のご心配とお手間、
そして、里親様は全く一言も仰られていませんがかかられる治療費を思いますと、
こちらに書かせて下さい。
プードルさんの体調をみながら、
未接種であります、狂犬病予防注射と混合ワクチンの接種、
去勢手術の際には、歯石除去と出来物の生体検査、
を予定しています。
フィラリア陽性ですので、その治療。
そして1週間に一度の耳洗浄治療です。
獣医からはこのようにお聞きしています。
「汚れが酷いので完治は難しいかもしれないが、
洗浄治療を継続することで落ち着いた状態を保てるようにしましょう」と。
9歳と若くはないプードルさんですが、
里親様は獣医とご一緒に健康管理に努めて下さいますので、
ご安心なさって下さい。
長々と、また言葉の過不足もありますでしょう、失礼致しました。
お話させて頂いておりますように、
里親様からプードルさんのご様子伺いましたら、ブログにご紹介させて頂きます。
また、何かございましたらどうぞ、メールでもお電話でもかまいませんので、
いつでもご連絡を頂けますようお願いいたします。
最後になりましたが、先日もお話させて頂きましたように…、
どうぞ、お体お大事になさって下さい。

むっくママさま

お陰さまでプードルさんが幸せになりましこと、
はい、私も心より感謝しています。
ますます、いついつまでも、と願い続けたいと思います。
今回も、トリマーさんが助けて下さいました。
本当にありがたく思っています。
いつもありがとうございますm(__)m

No title

こんにちは。

プードルちゃんの元飼い主様
お身体の調子が悪い時は、お水を入れ替えてあげる事すら辛いですよね。
きっと、ずっとプードルちゃんに申し訳ないとお考えだったのでしょう。
でも、ご尽力くださった皆様のおかげで、お優しい里親様に託すことが出来たのですから
これからは、安心してご自身のお身体の回復に専念なさってください。


ママ様、お久しぶりです。
いつもいつも本当に頭が下がるばかりです。
応援しかできませんが、どうぞくれぐれもお身体に気を付けて。
今年もよろしくお願いします(*^_^*)

最低限の飼育もしてない
必死に生きた証
生きながらえてるだけ

保護した方はこう感じたって事ですよね。

触れ合えないが昼夜問わずいつでも見る事のできる唯一の庭の一角で見つめたり、声かけたりしてきた。
毎朝起きて、雨戸を開けると聞こえる甘えた鳴き声…
自分がこんなになる前はみんなで秋ヶ瀬に遊び&花見などしてた事…
長い年月プードルとの生活

初めてプードルに会った時にプードルは私の愛情を感じていないように感じましたか?
見た目、環境最低な事は自分が一番わかってる。飼主として最低な事も。

悲しいです…。

半年前にもセンターからは何も問題ない。と言われていた。指導って何ですか?
今、思ったが道路から4m以上離れたた庭の敷地内に不法進入でもしない限り小屋の中の様子はわからないはずです。

でも、どう感じられたかは別として暖かい里親さんを紹介して下さった事、トリミング、病院に連れて行って下さり丸1日プードルの為にありがとうございます。

トリマーさん。大変だったと思います。申し訳ありません。

里親さんにはいくら感謝してもしきれない。


オリポンさま

いいえ、私のさせてもらうことなど…。
この度のプードルさんに限らず、
スゥーピィちゃんも、
どのワンコの幸せも本当に皆様のお陰です。
心より感謝していますm(__)m
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
またお会いできます日を楽しみにしていますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

元飼い主様

元飼い主様
元飼い主様の、
それまでのようにプードルさんのお世話ができなくなった辛いお気持ちはいかばかりであったか….
お察しいたします。
そして、
お世話をしてもらえなくなったプードルさんの悲しい気持ちもいかばかりであったか…。
想像しますと…元飼い主様以上であったのではないでしょうか。
初めてお会いした時、
プードルさんが元飼い主様の愛情を感じていないように感じましたか、
とお尋ねですが…わかりません。
ただ、プードルさんはどのような環境、状況であっても、
元飼い主様の愛情を信じひたすら求めていたと思います。
犬…動物達は純粋ですものね。
私を気遣われてのご発言でしょうが、
犬小屋からプードルさんを出すときに、
洋服が汚れるから、とご主人様を呼ばれようとされましたよね。
プードルさんを抱きかかえながら、私は悲しかった…です。
飼育が困難になられてから5年間、
元飼い主様もプードルさんも頑張って下さったと思います。
今、プードルさんは新しい家庭で新しい家族と幸せに過ごさせてもらっています。
本当に良かったですね。
これまでのご苦労が報われたのではないでしょうか。
安心してプードルさんの健康と幸せを見守って頂きたいと思います。
不法侵入でもしない限り、と仰いましたが、
道路から犬小屋は、
駐車場からも、
お庭が高い位置にありますので、垣根の足元の間からも見えます。
犬小屋の中は見られませんが、
犬小屋の板張りの隙間からプードルさんの姿はうかがえます。
そして、隙間がすいている様子やカツカツする爪の音に、
敷物、後にトイレシートを敷いていたとお聞きしましたが、
暖をとれる毛布などの敷物はないであろうと感じられました。
そのような仰り方はしないで下さるようお願いいたします。
知らない方にプードルさんを譲るのは怖いので里親が探せなかった、
のようにおっしゃられましたのに、
近所の者とはいえ、見ず知らずの私にプードルさんを預けて下さったこと、
改めてお礼申し上げます。
プードルさんの幸せは、
預けて下さいました元飼い主様、
心配してご連絡を下さいましたご近所の方、
ご相談にのって下さいましたセンターの方、
きれいにトリミングして下さいましたトリマーさん、
そして、プードルさんを温かく家族に迎えて下さいました里親様、
皆さまのお陰です。
本当に、ありがとうございましたm(__)m

爪の音なんてしません。
トイレ&ペットシーツのトイレの音が聞こえたんではないですか?
犬小屋の5mmほどの隙間から見えますか?
不思議なので不法進入だと思ったのです。

垣根の足下、駐車場から…よほど覗きこんだのですね。かなりの時間。

散歩しててもプードルが居る事に気づかなかったとおっしゃってましたね。
そうです。
普通の人は他人の庭を覗き込むことはしません。

怖いです。

元飼い主様

元飼い主様には、既にメールでお伝えさせて頂きましたが、
こちらにも書かせて下さい。

元飼い主様のいろいろなお気持ちを考えますと、
配慮に欠けたブログになりましたことお許し下さい。
プードルさんのことを思いますと、
どうしても書かずにはいられませんでした。
そして、今一度申し上げます。
不法侵入など決して致しておりません。
お庭を覗き込むことも、普通は致しません。
が、プードルさんの様子を確認したく、
普通…ではなかったかもしれません。
すみませんでした。

改めて思います。
ペットを看取るまで飼育することが飼い主の責任、愛情でありますが、
思いもかげずそれが困難になったとき、
里親に託すことも、飼い主の責任を立派にはたしたこと。
飼い主がペット…愛犬にしてあげられる最後の愛情だと思います。
元飼い主様には、
私などに愛犬のプードルさんを預けて下さり本当に感謝しています。
これから、プードルさんの様子はご報告させて頂きますので、
末永く見守ってあげて下さい。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

センターの方とお話をしました。
プードルさんを保護をすることができ、
安心して下さっています。
ご相談にのって下さったお陰です。
ありがとうございました。
これからも、地域の動物達の健康と幸せのために、
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
 
こちらで皆さまにご心配おかけしてしまいすみませんでした。
コメントやメール、ラインを下さり、本当にありがとうございました。
これからも叱咤激励して下さいますよう、
どうぞどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

グリュメルロコママ

Author:グリュメルロコママ
シェルティのグリュッツィとメルスィ、Mダックスフントのロコのグリュメルロコママです。里親様募集中の保護犬をお預りしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
★幸せになりました★
ありがとうございます。
どうぞ、
いつもいつまでもお幸せに…。

『名前』犬種
(お預り期間)
『ディックくん』シェルティ

(2008.8.10~8.24)

『スミレちゃん』コーギー

(2008.10.13~11.1)

『サリーちゃん』シェルティ

(2008.11.10~11.23)

『ジャックくん』シェルティ

(2008.12.23~2009.1.24)

『ニックくん』シェルティ

(2009.1.23~3.1)

『ロックくん』シェルティ

(2009.3.1~5.3)

『ザックくん』シェルティ

(2009.5.4~5.31)

『うららちゃん』Mダックスフント

(2009.6.8~8.23)

『リリちゃん』パピヨン

(2009.6.8~6.23)

『六花ちゃん』Mダックスフント

(2009.8.23~10.3)

『エリーちゃん』シェルティ

(2010.2.10~3.27)

『チョコちゃん』Mダックスフント

(2009.10.20~2010.4.24)

『マリーちゃん』シェルティ

(2010.3.29~7.4)

『ミッキーくん』シェルティ

(2010.9.9~10.2)

『レックスくん』シェルティ

(2010.3.19~11.14)

『リックくん』シェルティ

(2010.11.17~2011.3.11)

『アコちゃん』プーダックス

(2010.12.1~2011.4.2)

『ケリーちゃん』シェルティ

(2010.8.17~2011.7.4)

『ムックくん』シェルティ

(2011.4.29~9.15)

『ジュリーちゃん』シェルティ

(2011.7.5~12.11)

『ベックくん』シェルティ

(2011.11.4~2012.1.15)

『ベリーちゃん』シェルティ

(2011.11.28~2012.1.29)

『シェリーちゃん』シェルティ

(2012.1.13~3.5~6.29)

『ラッキーくん』シェルティ

(2012.1.9~6.3)

『ロコちゃん』Mダックスフント

(2010.12.22~2012.12.22)

『ぷーくん』トイプードル

(2013.1.4~6.16)

『ピッチくん』チワワ

(2013.8.8~12.7)

『きぃちゃん』ポメラニアン

(2013.10.28~12.31)

『キャッチくん』チワワ

(2014.1.28~4.10)

『ももちゃん』トイプードル

(2014.3.23~6.13)

『ジープくん』Mダックスフント

(2014.6.6~6.22)

『ビビちゃん』ヨーキーミックス

(2014.6.25~8.11)

『ジョージくん』シェルティ

(2014.8.9~12.1)

『キャリーちゃん』シェルティ

(2013.10.9~2015.1.11)

『ここちゃん』ポメラニアン

(2013.10.28~2015.3.19)

『マックくん』シェルティ

(2015.2.20~5.24)

『ケビンくん』Mダックスフント

(2014.10.9~2015.7.19)

『メリーちゃん』シェルティ

(2015.7.23~9.9)

『ソランくん』ヨークシャテリア

(2015.3.8~10.30)




フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
フリーエリア
QRコード
QR
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: