ここの受診 「トライアングル動物眼科診療室」 ①

DSC_8036t_1.jpg 昨日「トライアングル動物眼科診療室」で受診しました。

 「トライアングル動物眼科診療室 http://www.triangle-aec.com/

大変細かく検査をして下さり、
大変丁寧に診断して下さいました。

DSC_8050tt_1.jpg 診断結果は「深層性潰瘍性角膜炎」

角膜の深い部分まで炎症が起こり、えぐり削られている、ということでした。

原因には、外傷性と非外傷性がありますが、ここの場合は断定できませんでした。
ただ、何らかの原因により起こった炎症が、
眼の特長や、また年齢的に抵抗力や回復力が低下していたために悪化したと考えられるそうです。

ここの眼の特徴について説明を受けましたところ、
 ・眼球の収納が浅く、目の表面に傷を受けやすい
 ・瞬きの際に上瞼と下瞼が完全に閉まっていないので、涙が瞼を十分に覆っていない 
 ・流涙症により涙があふれ出てしまっている
 ・瞼の縁にあるマイボーム腺からの油分が十分に分泌されていない

これらの特徴は、
元々若い頃からここの体質であったのかもしれませんし、
10歳という年齢を考えますと、加齢により変化したものかもしれません。

また、保護する前の病歴がわかりませんが、
過去にかかりました病気の影響、後遺症も考えることはできるそうです。

いずれにしましても、慢性的なドライアイであることが、
急性、重症、な角膜炎を患わせてしまったようです。

治療には、
抗炎症剤と制酸剤の内服薬を3日間、
消炎剤、抗生剤、など4種類の点眼薬を一日、それぞれ、2回~4回、しばらくの間投与します。
また、
角膜を保護するために、乾燥を防ぐために、
点眼するための一部分を残して、上瞼と下瞼を縫合しました。

DSC_8055tt_1.jpg これは眼帯の代わりになります。

治療のために、まずは一ヶ月を予定していますが、
ここの眼の特徴や年齢を考えますと、治癒にはもう少し長くかかるかもしれないそうです。

ここの痛み辛みが少しでも軽減されますように、一日も早く完治しますように、
しっかりと治療に専念したいと思います。

検査は長時間におよび大変でしたが、ここは本当に頑張ってくれました。
これからの治療も頑張ってくれますでしょう。
どうぞここを応援して下さいませ。
よろしくお願いいたしますm(__)m

DSC_8056_1_201407061652044c1.jpg ここの笑顔が元通りになりますように…


★今日も、掲載期限を迎えてしまう犬猫たちがいます★
埼玉県の保健所・センターに収容されています動物の情報です。
お心当たりの犬猫、お心に留めて頂けた犬猫はおりませんでしょうか。
どうぞご覧になって下さいませ。
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/doubutu-kaikata-shuuyou-top.html
  またチワワ? 許せない!!
    http://www.city.saitama.jp/008/004/003/004/p003138.html


いつも、応援のクリックして下さりありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

「参考資料」
IMGP4627_2014070617070868d.jpg

IMGP4629.jpg

IMGP4624.jpg IMGP4626.jpg

IMGP4631.jpg

IMGP4632_1.jpg

IMGP4630_1.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ここちゃん、小さい体で大変な治療、がんばったね
きっと眼を縫うなんて辛いのでしょうし、不自由でしょう
ママさま、おつかれさまです
ドライアイは人間ではよくあることで、私は軽く考えてました。
エリーは以前からドライアイで、酷くなったり治ったり、
この前はそのドライアイから炎症を起こして酷くなった例でした。
年令の事もあるでしょうし、お出かけして花粉か異物が混入し、
尚更炎症に拍車をかけたのかもしれません。
ここちゃんの診察内容をよく読んで、我が家でも注意いたします
同じ目薬が1本出ていますね。。
ここちゃん、頑張るんだよ

Mayumi

ご心配おかけしました。

幸いここは、ぎりぎり手遅れにはならずにすみました。

ドライアイは、それ自体も治療を要する病ですが、
いろいろな病を誘発する、大変危険な症状であると実感しました。
涙やけを起こすほど、涙あふれていたここがドライアイとは…。
思いもしない誤った考えでした。
今はとにかく、
またあの可愛らしいここの笑顔をみられますよう治療に専念するばかりです。
エリーちゃんも、どうぞお大事になさって下さいね。
プロフィール

グリュメルロコママ

Author:グリュメルロコママ
シェルティのグリュッツィとメルスィ、Mダックスフントのロコのグリュメルロコママです。里親様募集中の保護犬をお預りしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
★幸せになりました★
ありがとうございます。
どうぞ、
いつもいつまでもお幸せに…。

『名前』犬種
(お預り期間)
『ディックくん』シェルティ

(2008.8.10~8.24)

『スミレちゃん』コーギー

(2008.10.13~11.1)

『サリーちゃん』シェルティ

(2008.11.10~11.23)

『ジャックくん』シェルティ

(2008.12.23~2009.1.24)

『ニックくん』シェルティ

(2009.1.23~3.1)

『ロックくん』シェルティ

(2009.3.1~5.3)

『ザックくん』シェルティ

(2009.5.4~5.31)

『うららちゃん』Mダックスフント

(2009.6.8~8.23)

『リリちゃん』パピヨン

(2009.6.8~6.23)

『六花ちゃん』Mダックスフント

(2009.8.23~10.3)

『エリーちゃん』シェルティ

(2010.2.10~3.27)

『チョコちゃん』Mダックスフント

(2009.10.20~2010.4.24)

『マリーちゃん』シェルティ

(2010.3.29~7.4)

『ミッキーくん』シェルティ

(2010.9.9~10.2)

『レックスくん』シェルティ

(2010.3.19~11.14)

『リックくん』シェルティ

(2010.11.17~2011.3.11)

『アコちゃん』プーダックス

(2010.12.1~2011.4.2)

『ケリーちゃん』シェルティ

(2010.8.17~2011.7.4)

『ムックくん』シェルティ

(2011.4.29~9.15)

『ジュリーちゃん』シェルティ

(2011.7.5~12.11)

『ベックくん』シェルティ

(2011.11.4~2012.1.15)

『ベリーちゃん』シェルティ

(2011.11.28~2012.1.29)

『シェリーちゃん』シェルティ

(2012.1.13~3.5~6.29)

『ラッキーくん』シェルティ

(2012.1.9~6.3)

『ロコちゃん』Mダックスフント

(2010.12.22~2012.12.22)

『ぷーくん』トイプードル

(2013.1.4~6.16)

『ピッチくん』チワワ

(2013.8.8~12.7)

『きぃちゃん』ポメラニアン

(2013.10.28~12.31)

『キャッチくん』チワワ

(2014.1.28~4.10)

『ももちゃん』トイプードル

(2014.3.23~6.13)

『ジープくん』Mダックスフント

(2014.6.6~6.22)

『ビビちゃん』ヨーキーミックス

(2014.6.25~8.11)

『ジョージくん』シェルティ

(2014.8.9~12.1)

『キャリーちゃん』シェルティ

(2013.10.9~2015.1.11)

『ここちゃん』ポメラニアン

(2013.10.28~2015.3.19)

『マックくん』シェルティ

(2015.2.20~5.24)

『ケビンくん』Mダックスフント

(2014.10.9~2015.7.19)

『メリーちゃん』シェルティ

(2015.7.23~9.9)

『ソランくん』ヨークシャテリア

(2015.3.8~10.30)




フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
フリーエリア
QRコード
QR
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: